バイク保険はどうする?

バイク保険はどうする?

車と同様に、バイクにも保険があります。
車や排気量251cc以上のバイクの場合は自賠責保険に加入していないと車検が通らないため、忘れていてもその時点で自賠責保険に加入・継続できるのですが、250cc以下のバイクや原付などは車検がないので、うっかり期限切れで乗り続けてしまう、などということもありえます。
自賠責保険は加入が義務付けられているためこんなことがないよう、しっかりと覚えておきましょう。
バイクの自賠責保険は車と同じく事故被害者のみを救済する保険のため、バイクの修理や自分のケガには一切補償は出ません。
そのため任意の保険に入っておくことで補償されない部分や、自賠責で賄いきれない金額を補償することになります。
この任意保険の加入率が自動車に比べて遥かに少ないのが現状です。
なぜ保険に入らないのかを挙げていくと、安定した収入のない未成年のうちにバイクを購入したり、収入を得ていても車よりも高い保険料で支払能力がない場合があります。
あるいは保険手続きがわからないといった理由もあるでしょう。
しかし、バイクは車以上に大怪我をしやすいので自分の治療費を捻出するためにもしっかり調べて保険に入っておく方が良いでしょう。
バイク保険も自動車保険同様に多くの会社で取り扱っており、サービスや保険料も多種多様です。
金銭面や使用目的に合わせてプランを選択することが可能になっているので、希望に沿った保険が出てくるでしょう。
同条件のプランが複数の会社から出ると思いますが、その時には見積りで比較して選ぶ事もできます。
任意保険は自分の身とバイクを守る事のできる保険ですので、可能な限り加入することをお勧めします。
また、万一の盗難に備えた盗難保険にも入っておきましょう。

関連ページ

バイク保険の見積りで比較する?
自動車保険には2種類ありますが、各保険会社が提供している任意保険は自分に合っているでしょうか。保証内容を理解しないままに加入を継続していると、必要以上にお金を払ってしまっているかもしれません。