自動車保険の掛け金

自動車保険の掛け金

自賠責保険の掛け金は法律で決まっているので、離島等一部の地域を除けばどこも同じです。
問題は任意保険ですが、こちらは会社ごとに大きな特徴が出てきますので、いくつか参考例を出して説明します。
たとえばJAの自動車共済。
自賠責、任意の両方に加入すれば7%の割引になったり、無事故期間による割引が他社より多い最大62%であることで、合わせて7割近く保険料が安くなります。
農業用の車両ならさらに7%引きです。
そのかわり組合員用なので加入枠の空きがある、あるいは出資金を出して准組合員になる必要があります。
保険料は少し増えますが、一般の保証に加えて、他のサービス、特約が欲しいのなら東京海上日動が充実しているようです。
共済以外で基本的な保険料を安くしたいのなら代理店を介さず直接契約できるチューリッヒ、ソニー損保などがお勧めです。
特にチューリッヒは日本初のインターネットでの保険見積もり、契約サービスを始めた会社で、顧客満足度は4年連続第1位となっています。
他にも、保証内容のわかりやすさや、手続きの手軽さ、顧客の求めるサービスを選択できる保険を売りにする会社もあります。
これらも保険料を下げるための各社の取り組み、といえます。
各社の保険料を比べたい場合は、資料を請求、補償内容や特約など、必要なサービスをきめた上で見積もりを取るとよいでしょう。
また、多くの会社の見積もりを比較、検討したい場合は、一括見積もり請求サービスを利用すると楽です。

関連ページ

自動車保険の種類と中身
自動車保険には2種類ありますが、各保険会社が提供している任意保険は自分に合っているでしょうか。保証内容を理解しないままに加入を継続していると、必要以上にお金を払ってしまっているかもしれません。
自動車保険の保障内容と範囲
自動車保険には2種類ありますが、各保険会社が提供している任意保険は自分に合っているでしょうか。保証内容を理解しないままに加入を継続していると、必要以上にお金を払ってしまっているかもしれません。
自動車保険の事故対応
自動車保険には2種類ありますが、各保険会社が提供している任意保険は自分に合っているでしょうか。保証内容を理解しないままに加入を継続していると、必要以上にお金を払ってしまっているかもしれません。
自動車保険の免責事項と解約手続き
自動車保険には2種類ありますが、各保険会社が提供している任意保険は自分に合っているでしょうか。保証内容を理解しないままに加入を継続していると、必要以上にお金を払ってしまっているかもしれません。